FC2ブログ

週刊菜っ葉 / 2010年3月27日号

マリナーズ戦は12安打を浴び8失点で完敗
ストロングカップは1勝1敗のタイに


マリナーズ戦挨拶

27日(土)、ザ・ミッドサマー・キッドナッパーズは浮間公園にマリナーズさんを迎えて、ストロングカップ土曜大会2部リーグ埼京地区Eブロック第4節の試合を行った。ストロングカップは現在1勝0敗。この2戦目が非常に重要だ。マリナーズさんは北区軟式野球連盟2部に所属しており、2007年には北区3部で優勝。ストロングカップでも2006年には2部決勝トーナメントで準優勝を果たしている強豪だ。また、マリナーズさんとは過去1度だけ対戦している。2005年10月にストロングカップ2部3部入替戦で対戦し、4-8で敗れている。苦戦が予想されるが、ぜひリベンジを果たしたいところだ。

2回表、ゴロをさばく大渕 2回表二死二・三塁、捕ゴロでピンチを脱する 3回裏、田中が安打で出塁

マリナーズ戦

試合は初回表、四球と2盗塁から適時打を浴び1点を先制される。その裏、一死から田中が四球を選び暴投で二進するが、後続が凡退し無得点に終わる。2回表、一死から安打と四球、送りバントで二死二・三塁とされるが捕ゴロで無得点に抑える。その裏、二死無走者から2つの四死球で一・二塁とするが、後続が凡退し無得点。3回表、一死も取れず6連続長短打を浴び0-6とされる。一死を取るが、その後も3安打でこの回打者11人で9安打を集中され、0-8と大きくリードを許してしまう。その裏、一死から田中が安打で出塁。捕逸で二進すると敵失で一・三塁と好機を広げる。ここで佐藤が適時打を放ち、1点を返す。4回裏には、一死から四球と敵失、金井の四球で満塁とする。しかし、後続が凡退、1-8のまま。結局、5回裏攻撃途中で時間切れとなり、1-8で敗れた。先発田中は4回を投げ、12安打を浴び、2四球で8失点。相手打線に完全に捕まった。一方、打線のほうは3回の田中と佐藤のわずか2安打。これでストロングカップは1勝1敗で、得失点差も貯金をすべて吐き出してしまった。

3回裏、佐藤が適時打を放つ 先発田中 4回裏、金井が四球で歩き一死満塁に
この日の全写真はこちら

3日(土)はGBN第2節・鬼道衆戦など2試合
田中が通算200打点まであと2、村岡が通算100安打まであと2及び通算100盗塁まであと2


3日(土)、ザ・ミッドサマー・キッドナッパーズは光が丘公園に鬼道衆さんを迎えて、GBN関東大会メジャーリーグ3部A組第2節の試合を行う予定だ。GBN大会は現在1勝0敗。この2戦目がヤマだ。何とか開幕2連勝を飾りたいところだ。鬼道衆さんとは2003年6月の初対戦以来、15回目の対戦となる。過去の対戦成績は6勝6敗2引き分けと全くの五分。昨年8月、GBN大会で1-0とサヨナラ勝ちし連敗を3で止め、今年2月の練習試合でも1-4で迎えた最終回裏に4点を奪い逆転サヨナラ勝ち。連勝しているが、最近3試合は1点差で、この試合も接戦が予想される。この鬼道衆戦は13:00より行われる。
この鬼道衆戦後、ザ・ミッドサマー・キッドナッパーズは引き続き同公園に御徒町ジュエルズさんを迎え、練習試合を行う予定。御徒町ジュエルズさんは昨年、会社メンバーで結成し、バッテリーを含む数人が経験者というチームだ。この試合は15:00より行われる。
なお、田中が通算200打点まであと2、村岡が通算100安打まであと2及び通算100盗塁まであと2とそれぞれ迫っている。

ベンチ内 遥 試合後エール
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する