FC2ブログ

週刊菜っ葉 / 2009年6月20日号

ストロングカップ・構研バッカス戦は15失点で大敗
ファイティングビーバーズ戦は信夫が1失点完投、佐藤の決勝タイムリーで接戦制す


構研バッカス戦挨拶

20日(土)、ザ・ミッドサマー・キッドナッパーズは光が丘公園で構研バッカスさんとストロングカップ土曜大会2部リーグ埼京地区Dブロック第6節の試合を行った。構研バッカスさんとは2年前にもストロングカップで同リーグとなり、最終回二死無走者から4点のリードを守れず、大逆転負けを食らった。その後の練習試合は2試合とも勝利しているものの、あの逆転負けのイメージが強烈に残っている。そして、構研バッカスさんはストロングカップ4勝無敗でトップを走っている。一方、こちらは2敗1引き分けと勝利がない。何としてもストロング初勝利をあげ、構研バッカスさんの連勝を止めたいところだ。しかし、試合は一方的な展開になってしまった。

初めて披露するユニフォームで2安打を放った安斉 4回表、2点適時打を放つ ピンチを招き、マウンド上で話をする先発田中と山崎捕手

構研バッカス戦

初回表、二死から山崎が二塁打を放つが、後続が凡退し無得点。その裏、4本の長短打に2つの失策が絡み、5点を先制される。2回裏にはソロ本塁打と失策で許した走者を暴投で生還させてしまい0-7。3回裏には3本の長短打と2四球で2点を失い0-9とリードを広げられる。4回表、山崎・大渕が連続四球を選び無死一・二塁。一死後、安斉が安打でつなぎ満塁とする。二死後、適時二塁打が飛び出し、2点を返す。しかしその裏、5本の長短打を集中され6点を奪われ2-15とされる。5回表、一死から敵失と山崎が四球を選ぶ。ここで代打布山が粘りながら四球を勝ち取り満塁とする。そして佐藤の内野ゴロの間に1点を返し、続く安斉が2点適時打を放って5-15とする。しかし、5回終了時で時間切れとなり、5-15で敗れた。先発田中は4回途中までで13安打を浴び、5与四球で15失点。救援の安斉は無失点に抑えた。一方、打線のほうは5安打。安斉が2安打を放った。これでストロングカップは勝ち星なしの3敗1引き分け。決勝トーナメント進出は絶望となった。

Fビーバーズ戦挨拶

この構研バッカス戦後、ザ・ミッドサマー・キッドナッパーズは同公園にファイティングビーバーズさんを迎えて、練習試合を行った。ファイティングビーバーズさんは平均年齢21歳で、経験者数名・初心者半分という構成のチームだ。試合は接戦となった。

1失点完投の信夫投手 初回裏、先頭打者で安打を放った村上 6回裏、勝ち越し2点適時打を放った佐藤

ファイティングビーバーズ戦

初回表、2安打を浴びるが無得点に抑える。その裏、先頭の村上が安打で出塁する。暴投で二進し、布山の内野ゴロの間に三塁へ進む。しかし、後続が凡退し無得点に終わる。2回表にも2安打で走者を許すが無得点に抑える。その裏、先頭の安斉が四球を選ぶ。一死後、2連続四球で満塁とする。ここで金井も四球で歩き、押し出しで1点を先制する。3回、4回と両チーム三者凡退で迎えた5回表、一死から安打と四球で一・二塁とされる。レフトゴロで二死とするが、安打で満塁とされる。ここで痛恨の暴投、1-1の同点とされてしまう。6回表、布山の四球と岡の死球、さらに重盗で無死二・三塁とする。ここで佐藤が勝ち越しの2点適時打を放ち3-1。7回表、安打と失策で同点の走者を出すものの、無得点に抑え接戦を制した。先発信夫は8安打を浴びるものの、8三振を奪い、1失点で完投勝ち。打線のほうは相手速球投手に大苦戦。初回先頭の村上と2点適時打の佐藤の安打のわずか2本だけ。最少失点に抑え、接戦を制した。

27日(土)はスティングレイズ戦とチーム結成10周年記念・第4回青黒戦
佐藤が通算200安打まであと2、布山が通算100安打まであと4


27日(土)、ザ・ミッドサマー・キッドナッパーズは光が丘公園にスティングレイズさんを迎えて、練習試合を行う予定。スティングレイズさんは平均年齢28歳のチームだ。この試合は15:00より行われる。
この練習試合後、ザ・ミッドサマー・キッドナッパーズは引き続き同公園でチーム結成10周年記念・第4回青黒戦を行う予定だ。これはいわゆる「紅白戦」で、黒のユニフォームと青のユニフォームをそれぞれ着用するため、「青黒戦」と呼ばれる。今回は選手を抽選で「黒チーム」と「青チーム」に分けて行われる。また、普段ベンチから応援している女性陣にもチームに加わってもらい、実際にグラウンドに立ってプレーを楽しんでもらおうという趣向だ。夫婦・カップルはチームを別々にさせられ、女性は相方のユニフォーム(上)と帽子を着用し、試合に臨む。6月12日がキッドナッパーズの誕生日で2週間遅れではあるが、今回はチーム結成10周年を記念して行われる。この試合はエキシビジョンゲームのため、チーム試合数や個人成績には一切反映されない。この第4回青黒戦は17:00より行われる。
なお、佐藤が通算200安打まであと2、山崎が通算100盗塁まであと3、布山が通算100安打まであと4とそれぞれ迫っている。

第二試合前の休息時間
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する