fc2ブログ

2023 試合回顧 (19試合4勝14敗1引分 / 勝率.222)

19.●2023.11.25.(光が丘A)
東京イーグルス戦
【試合内容】

18.○2023.10.28.(城北中央B)
アフィニティーズ戦
【試合内容】

17.△2023.10.21.(赤塚)
ナポリタンズ戦
【試合内容】

16.○2023.10.14.(赤塚)
グローリーズ戦第二試合
【試合内容】

15.○2023.10.14.(赤塚)
グローリーズ戦第一試合
【試合内容】

14.●2023.08.26.(赤塚)
ミラクルレイダース戦
【試合内容】

13.●2023.08.19.(光が丘A)
江古田野球俱楽部戦
【試合内容】

12.●2023.07.29.(光が丘A)
鬼道衆戦
【試合内容】

11.○2023.07.08.(石神井B)
ボールドネス戦
【試合内容】

10.●2023.07.08.(石神井B)
GBN関東大会メジャーリーグ3部C組第2節
RAYZ戦
【試合内容】

9.●2023.06.24.(大泉中央)
GBN関東大会メジャーリーグ3部C組第3節
プロパティーズ戦
【試合内容】

8.●2023.06.17.(城北中央A)
Supersonic戦
【試合内容】

7.●2023.06.10.(赤塚)
レイダース戦
【試合内容】

6.●2023.06.10.(赤塚)
GBN関東大会メジャーリーグ3部C組第4節
琉球システマ戦
【試合内容】

5.●2023.05.27.(赤塚)
GBN関東大会メジャーリーグ3部C組第1節
新井パドレス戦
【試合内容】

4.●2023.05.20.(東台A)
GBN関東大会メジャーリーグ3部C組第6節
ツインリバーズ戦
【試合内容】

3.●2023.04.22.(光が丘D)
鬼道衆戦
【試合内容】
初回表、一死から鎌田龍が安打で出塁し、捕逸で二進。二死後、敵失と盗塁で二・三塁とするが、後続が凡退し、先制できず。4回表、先頭の鎌田尚が安打で出塁するが、連続三振と遊飛で得点できず。両チーム無得点で迎えた6回裏、安打と四球で無死一・二塁とされ、三盗と暴投で1点を先制される。7回表、三者凡退で試合終了。0-1で敗れた。先発鎌田龍は5回を投げ、2安打2四球で8個の三振を奪い、無失点。6回に登板した田中は1安打3四死球で決勝点を奪われ、敗戦投手となった。打線のほうは4安打。そのうち2本を鎌田龍が放った。初回表と6回表に走者を得点圏に送ったが、あと1本が出ず、完封負けを喫した。守備は無失策だった。なお、エキストライニングの8回表に岡が二塁打を放ち、チーム史上二人目の通算500安打を達成した。これで、鬼道衆戦は9勝20敗2引き分けとなった。

2.●2023.04.08.(赤塚)
西北B_B_Sox戦
【試合内容】
初回表、敵失などで二死二塁とし、鎌田尚が適時打を放ち1点を先制する。その裏、4四死球に失策、適時二塁打などで3点を奪われ逆転される。2回裏、四球から2安打、失策でまたも3点を失い1-6とリードを広げられる。5回裏、四球と失策に2つの暴投で2点を失う。6回表、死球と2つの敵失などで一死満塁とすると、暴投で1点。伊藤永の安打で再び満塁とすると、連続押し出し四死球で4-8。さらに敵失で2点を奪い、四球でまたも満塁とする。しかし、併殺で攻撃終了、ここで時間切れとなり、6-8で敗れた。先発相澤は2回を投げ、3安打5四死球で6点を失い敗戦投手。味方の失策もあり、失点が重なった。3回から登板の安田は1安打1四球で無失点。5回に登板の橋口は1回を投げ、1四球で1失点、2つの三振を奪った。一方、打線のほうは4安打。完全に散発だった。守備は4失策。そのうち3つは失点につながった。

1.●2023.03.04.(赤塚)
江古田野球俱楽部戦
【試合内容】
初回表、三塁打と犠飛で1点を先制される。2回表、死球と二盗などで二死二塁とされ、適時打を浴び0-2。3回表、3安打3四死球で3点を失い0-5。6回表、2安打に失策、犠飛などで2点を奪われ0-7とされる。7回表終了時で時間切れとなり、6回終了時のスコア、0-7で敗れた。投手は開幕戦ならではの小刻みなリレー。先発相澤は1回を投げ、2安打で1失点。2番手安田は1回を投げ、1安打1死球で1失点。3番手の田中は1回を投げ、3安打3四死球で3失点。4番手の伊藤永は1安打を浴びるものの無失点。6回から登板の鎌田は2回を投げ、2安打2失点だった。打線のほうは5安打。1回と4回にそれぞれ2安打を集めるが、あと1本が出ず、また他の回は全く好機を作ることができなかった。守備は1失策だった。
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する