fc2ブログ

週刊菜っ葉 / 2021年11月27日号

スカーレッツ戦はわずか3安打、守備も乱れ完敗
チームは7連敗


スカーレッツ戦挨拶

27日(土)、ザ・ミッドサマー・キッドナッパーズは城北中央公園にスカーレッツさんを迎えて、練習試合を行った。スカーレッツさんは平均年齢34歳のチームだ。

4回裏、先頭の猪元が安打で出塁 先発伊藤永 5回裏、田中が安打を放つ

スカーレッツ戦

試合は初回表、先頭を四球で歩かせるが、併殺で二死無走者。しかし、そこから失策と適時打で1点を先制される。3回表、3安打で1点を奪われる。その裏、二死無走者から伊藤永が安打で出塁するが、後続が凡退し、無得点に終わる。4回表、1安打4四球に失策も絡み、3点を失い0-5とされる。その裏、先頭の猪元が安打で出塁し、二盗に成功。しかし、二直併殺で好機を潰してしまう。5回表、4安打1四球、2つの失策もあり打者10人を送られ5点を奪われる。その裏、一死から田中が安打を放つが、後続が凡退、無得点。6回表に3点を奪われたところで時間切れとなり、5回終了時の0-10で完封負けを喫した。

3回裏、伊藤永が安打を放つ 試合後エール

先発伊藤永は5回を投げ、9安打6四球で10点を失い敗戦投手。自責点は3だった。打線のほうはわずか3安打。三塁すら踏めなかった。守備は4失策。エキストライニングとなった6回表にも2つの失策があり、大量失点につながってしまった。これでチームは7連敗となった。

4日(土)は今季最終戦・グローリーズ戦
岡が通算500安打まであと6、戸田が通算100奪三振まであと7、信夫が通算200奪三振まであと9


4日(土)、ザ・ミッドサマー・キッドナッパーズは石神井公園にグローリーズさんを迎えて、9回制の練習試合を行う予定だ。グローリーズさんは年間80~100試合を行うチーム。グローリーズさんとは過去30試合行い、13勝14敗3引き分け。ほとんどが接戦だ。2018年12月の対戦では、2点を先制されるものの、6回表に3点を奪い逆転に成功。しかしその裏、2点を失って逆転され、そのまま3-4で敗れた。2019年3月の対戦では、2-6とリードされるものの、終盤に4点を返し6-6で引き分けている。昨年2月の対戦では、2回を終わって7-8と壮絶な点の取り合い。7回表に11-8と勝ち越しに成功するが、最終回となった8回裏、2点本塁打などで11-12とされ逆転負けを喫した。昨年10月のダブルヘッダー第二試合では2-3で迎えた最終回裏、2点を奪い逆転サヨナラ勝ち。昨年12月の対戦では、序盤4-2とリードするが4回裏に7点を奪われ4-9と逆転を許す。その後追い上げるものの8-10で惜敗した。今年3月のダブルヘッダーでは、7-10、1-3と続けて接戦を落としている。今回も接戦が予想される。この試合は13:00より行われる。
なお、岡が通算500安打まであと6、戸田が通算100奪三振まであと7、信夫が通算200奪三振まであと9とそれぞれ迫っている。
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する