FC2ブログ

週刊菜っ葉 / 2017年5月20日号

GBN2戦目・アカネッツ戦は息詰まる投手戦
安田が2安打無四球完封、岡・佐藤の適時打であげた2点で逃げ切る
GBNは開幕2連勝!


アカネッツ戦挨拶

20日(土)、ザ・ミッドサマー・キッドナッパーズは赤塚公園にアカネッツさんを迎えて、GBN関東大会メジャーリーグ3部A組第2節の試合を行った。アカネッツさんとはGBN大会で過去2試合行い、1勝1敗。。2014年3月の同大会は諸事情により不戦勝となり、急遽練習試合となった。5回までは2-2の同点だったが、6回以降に満塁本塁打などで大量失点し、2-10で大敗している。昨年4月の同大会では、初回に8四球を選び5点を先制。2回に2点本塁打を浴びるものの、着実に加点し10-2で勝利した。今回、何とかGBN開幕2連勝を目指したい。

5回表、岡が先制適時二塁打を放つ 先発安田 7回表、佐藤が適時二塁打を放ちリードを2点に広げる

アカネッツ戦

試合は初回表、金井・田中の連続四死球と佐藤の安打などで一死満塁とし、先制の好機を作る。しかし、2つの内飛で先制することはできなかった。2回表、一死から敵失と盗塁で走者を二塁に進めるが、後続が凡退し無得点に終わる。3回表、一死から岡が中越えの当たりを放つが、二塁をオーバーランしタッチアウト。結局3人で攻撃を終える。4回表、先頭の安田が安打で出塁する。一死後、伊藤永が安打を放ち、一・三塁と先制の好機。しかし、遊ゴロと二飛で得点できず。5回表、先頭の金井が内野安打で出塁。一死二塁とし、岡が適時二塁打を放って1点を先制する。その裏、一死から安打を浴び、初めての走者を許す。二死後、捕手の岡が二盗を刺し、無失点に抑える。6回表、先頭の戸田が四球で歩き、伊藤永が送りバントを決め一死二塁とするが、後続が凡退し、無得点に終わる。1-0のまま迎えた7回表、一死から伊藤幸が死球を受け出塁。二死後、佐藤に適時二塁打が出て、2-0とする。その後も安田に安打が出るが、更なる追加点は奪えなかった。その裏、一死から二塁打を浴びるが、2つの三ゴロで得点を許さず、2-0で勝利した。

4回表、伊藤永が安打を放つ 5回表、先頭の金井が内野安打で出塁 2安打の安田

先発安田はほぼ完璧な内容。5回一死まで一人の走者も許さず、最終的には相手打線を2安打に封じ、無四球で今季二度目の完封勝利。打線のほうは8安打。岡、佐藤、安田のクリーンアップがそれぞれ2安打ずつ放った。守備は無失策。許した走者は安打の2人だけで、そのうち1人は盗塁死したため、1回から6回は相手打線を事実上3人で終わらせた。これで、GBN大会は開幕2連勝。決勝トーナメント進出のためにも、負けられない試合が続く。また、アカネッツ戦は2勝1敗とした。そして、この勝利でチームは通算299勝目をあげた。

チーム通算300勝なるか?
3日(土)は鈴木ジャイアンツ戦
チーム通算300勝まであと1、戸田が通算100安打まであと2、村上が通算200打点まであと7


3日(土)、ザ・ミッドサマー・キッドナッパーズは光が丘公園に鈴木ジャイアンツさんを迎えて、練習試合を行う予定だ。鈴木ジャイアンツさんは20~40代で経験者が約半数、女性選手も在籍しているチームだ。この試合は15:00より行われる。
なお、チーム通算300勝まであと1、戸田が通算100安打まであと2、村上が通算200打点まであと7とそれぞれ迫っている。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する