FC2ブログ

週刊菜っ葉 / 2016年10月22日号

強豪・ブルース戦は大善戦
安田は相手打線を1点に抑えるも、打線はわずか3安打、二塁すら踏めず


ブルース戦挨拶

22日(土)、ザ・ミッドサマー・キッドナッパーズは赤塚公園にブルースさんを迎えて、練習試合を行った。ブルースさんは草魂カップ2006年秋優勝、草魂カップ2010年春・秋優勝、2014年サタデーチャンピオンズリーグ優勝という輝かしい実績を持つ強豪チームだ。

2安打の田中 先発安田 5回表、先頭の上窪が内野安打を放つ

ブルース戦

試合は2回裏、先頭打者に三塁打を浴びピンチを招く。次打者の遊ゴロの間に三塁走者が生還、1点を先制される。3回表、一死から田中が安打で出塁するが、後続が凡退し無得点に終わる。4回表、先頭の村上が四球を選ぶ。しかし後続が凡退、無得点。5回表、先頭の上窪が内野安打で出塁。しかし、後続が凡退し0-1のまま。その裏、一死後二塁打を浴びる。二死後、四球と盗塁などで二・三塁とされるが、無失点で凌ぐ。6回表、一死から田中が安打を放つ。しかし、後続が凡退し得点できず。1点を追う最終回表、二死から磯が四球で歩くが、次打者が捕飛に打ち取られ、0-1で敗れた。

エキストライニングで久々登板の鎌田 試合後エール

先発安田は相手打線を3安打、2四死球で1失点に抑えるも味方の援護なく敗戦投手。一方、打線のほうはわずか3安打。そのうち2本を田中が放った。相手速球投手に完全に抑え込まれ6三振、二塁すら踏めなかった。守備のほうは2失策だった。またも好投の安田を見殺しにしてしまった。チームは3連敗。

5日(土)はツインリバーズ戦
岡が通算300打点まであと1と通算600盗塁まであと4、戸田が通算100安打まであと5、鎌田が通算100安打まであと6


5日(土)、ザ・ミッドサマー・キッドナッパーズは石神井公園でツインリバーズさんと9イニング制の練習試合を行う予定だ。ツインリバーズさんとは過去6試合行い、3勝3敗。2012年10月の初対戦では、2-2の同点から失策絡みで2点を勝ち越され、2-4で敗れている。2013年11月に行われたダブルヘッダーでも、大接戦となった。第一試合では、一時は5-0とリードするものの、最終回裏に失策からサヨナラ負け。第二試合では、1-6から同点に追いつき、大渕の2点適時打で勝ち越し、そのまま9-7で逃げ切った。さらに2014年9月に行われたダブルヘッダー。第一試合は5-1で勝利するが、第二試合は安田が2失点に抑えるが味方打線が全く援護できず、0-2で敗れた。今年3月の対戦では戸田が好投し、11-3で勝利している。今回も接戦が予想される。この試合は13:00より行われる。
なお、岡が通算300打点まであと1と通算600盗塁まであと4、戸田が通算100安打まであと5、鎌田が通算100安打まであと6とそれぞれ迫っている。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する