FC2ブログ

週刊菜っ葉 / 2016年10月15日号

恵比寿アタック戦は緊迫の投手戦、6回終了時で両チーム無得点
試合が動いた最終回、岡の足で先制するも、好投の安田が4連打含む5安打を浴び力尽き、逆転サヨナラ負け


恵比寿アタック戦挨拶

15日(土)、ザ・ミッドサマー・キッドナッパーズは赤塚公園に恵比寿アタックさんを迎えて、練習試合を行った。恵比寿アタックさんは30年以上活動している、27~60歳と幅広い年齢層のチームだ。

2安打の村松 先発安田 4回表、先頭の田中が内野安打で出塁

恵比寿アタック戦

試合は両チーム無得点で迎えた3回表、二死無走者から安田が安打と敵失で二塁へ進む。しかし、後続が凡退し先制できず。4回表、先頭の田中が内野安打で出塁する。二盗を試みるが、捕手へのフライを打ち上げてしまい、走者も一塁へ戻れず併殺。結局、3人で攻撃を終了し無得点に終わる。その裏、先頭打者に安打を浴び、二盗を許す。その後、二死三塁とされるが、無失点で凌ぐ。5回表、一死から相澤・村松の連続安打と戸田の四球で満塁の好機を作る。しかし、後続が凡退、0-0のまま。6回表、先頭の金井が四球を選び、三盗などで二死三塁と先制の好機を作るも無得点に終わる。その裏、先頭打者に安打を浴び、二盗。その後、二死三塁とされるが、無失点に抑える。

3回表、安田が安打を放つ 5回表、相澤が安打を放つ 7回表、先頭の岡が安打で出塁、2つの盗塁などで1点先制

0-0のまま迎えた最終回表、先頭の岡が安打で出塁、二盗・三盗を決め、三盗時の送球が悪送球となり、待望の1点が入る。さらに相澤の四球と村松の安打で無死一・二塁とする。二死後、伊藤(永)の内野安打で満塁とする。しかし、三直で追加点は奪えなかった。その裏、先頭打者が三塁打を放つ。ここで適時打を浴び、1-1の同点とされ、サヨナラの走者が一塁に出る。さらに連続安打で無死満塁のピンチを招く。その後、三振、一ゴロ本塁封殺で何とか二死満塁までこぎつける。しかし、右翼線に落とされ、1-2で逆転サヨナラ負けした。

7回表、伊藤(永)の内野安打で二死満塁 試合後エール

先発安田は6回まで完璧な内容。7回に4連打を含む5安打を浴び、わずか2失点で敗戦投手。一方、打線のほうは7安打。相変わらずの拙攻。唯一の得点も適時打ではなく、岡の足で奪ったものだ。またも好投の安田を見殺しにしてしまった。守備は無失策。余計な走者、失点を許さなかった。

22日(土)はブルース戦
岡が通算300打点まであと1と通算600盗塁まであと4、戸田が通算100安打まであと5、鎌田が通算100安打まであと6


22日(土)、ザ・ミッドサマー・キッドナッパーズは赤塚公園にブルースさんを迎えて、練習試合を行う予定だ。この試合は13:00より行われる。
なお、岡が通算300打点まであと1と通算600盗塁まであと4、戸田が通算100安打まであと5、鎌田が通算100安打まであと6とそれぞれ迫っている。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する