週刊菜っ葉 / 2016年3月26日号

GBN開幕戦・鬼道衆戦は8安打を放つものの10失点で完敗
ツインリバーズ戦は戸田好投、打線も2ケタ得点で大勝


鬼道衆戦挨拶

26日(土)、ザ・ミッドサマー・キッドナッパーズは赤塚公園に鬼道衆さんを迎え、GBN関東大会メジャーリーグ3部A組第2節の試合を行った。鬼道衆さんとは2003年6月の初対戦から現在まで25試合行い、対戦成績は8勝15敗2引き分け。2010年10月に勝利して以降8連敗していたが、昨年10月の対戦で5年ぶりに勝利した。しかし、試合は一方的な展開となった。

2安打の藤澤 背番号11登場 2回裏、安田が犠飛を放ち1点を返す

鬼道衆戦

初回表、4本の長短打で3点を先制される。その裏、一死から戸田が安打で出塁するが、無得点に終わる。2回裏、一死から伊藤(永)の安打と敵失、藤澤の安打で満塁とする。ここで安田が犠飛を放ち、1点を返す。3回表、5安打と四球などで4点を追加される。その裏、一死から敵失と岡の安打で一・二塁とする。しかし、併殺で無得点に終わる。4回表、2安打と失策で1点を失い1-8とされる。

2安打の岡 先発安田 2安打の伊藤(永)

その裏、一死から敵失と藤澤の安打で一・二塁とするが、後続が凡退し無得点に終わる。5回裏、二死無走者から岡が三塁打を放つが、後続が凡退、無得点。6回表、2失策でピンチを招き、犠飛と失策で10-1とする。その裏、先頭の伊藤(永)が二塁打で出塁。二死後、安田の四球と盗塁などで二・三塁とする。ここで金井が2点適時二塁打を放ち3-10とするが、攻撃終了後に時間切れとなり、GBN開幕戦を白星で飾れなかった。

6回裏、金井が2点適時二塁打を放つ 試合後エール

先発安田は12安打を浴び、10失点で敗戦投手。一方、打線のほうは毎回の8安打、さらに3つの敵失と2四球などでも走者を出すが、拙攻で9残塁。中野投手に要所を締められ、3点を奪うのがやっとだった。守備は4失策。そのうち3つは6回表に集中し、無安打で2点を失った。これで鬼道衆戦は8勝16敗2引き分けとなった。

ツインリバーズ戦挨拶

この鬼道衆戦後、ザ・ミッドサマー・キッドナッパーズは引き続き同公園にツインリバーズさんを迎えて、練習試合を行った。ツインリバーズさんとは過去5試合行い、2勝3敗。2012年10月の初対戦では、2-2の同点から失策絡みで2点を勝ち越され、2-4で敗れている。2013年11月に行われたダブルヘッダーでも、大接戦となった。第一試合では、一時は5-0とリードするものの、最終回裏に失策からサヨナラ負け。第二試合では、1-6から同点に追いつき、大渕の2点適時打で勝ち越し、そのまま9-7で逃げ切った。さらに2014年9月に行われたダブルヘッダー。第一試合は5-1で勝利するが、第二試合は安田が2失点に抑えるが味方打線が全く援護できず、0-2で敗れた。今回も接戦が予想された。

1回表、佐藤が安打を放つ 先発戸田 5回表、大野が内野安打を放つ

ツインリバーズ戦

初回表、二死無走者から戸田の四球と佐藤・安田の連続安打で満塁とする。しかし、後続が凡退し無得点に終わる。2回表、一死から伊藤(永)の四球と岡の安打で一・二塁とする。二死後、金井の内野安打で満塁とすると、村上の2点適時打で先制。さらに暴投で1点を追加する。4回表、二死無走者から村上・田中の連続四球から戸田に2点適時二塁打が出て、5-0とリードを広げる。その裏、連続安打から失策で1点を失う。5回表、安田の死球と二盗、敵失で一・三塁とし、暴投で1点を追加。大野が内野安打でつなぐと、敵失で1点。さらに金井の安打で満塁とし、村上が押し出し四球を選び8-1。その後も野選で1点を追加する。6回表、佐藤・安田・藤澤の3連続四球で無死満塁。併殺で好機を潰したかに見えたが、伊藤(永)の適時打で1点を追加。岡の死球で再び満塁とすると、金井の押し出し四球で11-1とする。その裏、2点本塁打浴びるが、攻撃終了後に時間切れとなり、11-3で勝利した。

4回表、戸田が2点適時二塁打を放つ 救援の伊藤(永) 試合後エール

先発戸田は5回を投げ、4安打・無四球で1失点、今季初勝利。6回から救援の伊藤(永)は1回を投げ3安打・2失点だった。打線のほうは9安打を放った。村上が3打点、戸田が2打点をあげた。守備は2失策だった。これでツインリバーズ戦は3勝3敗のタイとなった。

9日(土)はGBN・いか戦など2試合
鎌田が通算100安打まであと9


9日(土)、ザ・ミッドサマー・キッドナッパーズは赤塚公園にいかさんを迎え、GBN関東大会メジャーリーグ3部A組第4節の試合を行う予定だ。いかさんは東京都台東区を中心に活動しているチームだ。この試合は13:00より行われる。このいか戦後、ザ・ミッドサマー・キッドナッパーズは引き続き同公園に29ersさんを迎えて、練習試合を行う予定。29ersさんとは過去3度対戦している。2012年10月の対戦では、最終回2アウトまで2点をリードしていたが、そこから守備の乱れで追いつかれ、5-5で引き分けている。昨年6月の対戦は点の取り合いとなった。11-9と2点リードして最終回裏二死満塁。ここで伝説となった「鎌田の1球」。逆転満塁サヨナラ本塁打を浴び、11-13で敗れている。昨年9月の対戦では、安田が好投し、4-1で初めて勝利した。対戦成績は1勝1敗1引き分けの全くのタイ。接戦が予想される。この試合は15:00より行われる。
なお、鎌田が通算100安打まであと9と迫っている。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する