FC2ブログ

週刊菜っ葉 / 2014年10月11日号

ウイニングチケット戦は安田が無四球完封
打線もわずかながら復調の兆し、8安打で7得点


ウイニングチケット戦挨拶

11日(土)、ザ・ミッドサマー・キッドナッパーズは朝霞中央公園でウイニングチケットさんと練習試合を行った。ウイニングチケットさんとは過去5戦5勝。2002年8月に行われたGBN大会では、田中が完封し4-0で勝利。2007年3月に行われた同大会では18-0で大勝している。2010年6月の同大会では6-3で辛くも勝利。昨年7月に行われた同大会では戸田が完封し13-0で大勝。今年6月に行われた同大会では安田が好投、5-1で勝利している。また、ウイニングチケットさんとザ・ミッドサマー・キッドナッパーズはGBN大会の第1回目から参加している。今季、GBNリーグに参加登録している283チームの中で第1回から出場しているのは、おそらくこの2チームだけと思われる。

三塁打を含む2安打の田中 無四球完封勝利をあげた安田 適時打を含む2安打の佐藤

ウイニングチケット戦

試合は初回表、二死無走者から鎌田の四球と敵失などで二・三塁とするが、後続が凡退し先制できず。2回表、二死無走者から戸田の四球と安田の安打、白石の四球で満塁とするが、後続が凡退し無得点に終わる。0-0のまま迎えた3回表、先頭の田中が安打で出塁し、二盗・三盗に成功。敵失で1点を先制する。さらに一死三塁とし、内野ゴロの間に1点を追加する。4回表、一死から白石が安打で出塁するが、盗塁に失敗し追加点は奪えず。その裏、安打と失策などで二死二・三塁のピンチを招く。ここで左翼線に鋭いライナーが飛ぶが、岡が好捕し無失点で凌ぐ。

2回表、安田が安打を放つ 4回表、白石が安打を放つ 5回表、岡が安打を放つ

5回表、先頭の田中が三塁打を放ち、鎌田の犠飛で1点を追加する。さらに岡の安打と敵失で一死二・三塁。内野ゴロの間に1点を奪い、4-0とする。
6回表、2つの敵失と金井の四球などで一死満塁の好機を作る。二死後、鎌田に2点適時二塁打が出て、6-0とリードを広げる。7回表、敵失と盗塁などで一死三塁とすると、佐藤が適時打を放ち1点を追加する。その裏、安打と2つの盗塁などで二死三塁とされるが、内野ゴロに打ち取り、7-0で勝利した。

6回表、鎌田が2点適時二塁打を放つ 試合後エール

先発安田は被安打4、無四球で完封勝利。今季4勝目。打線のほうは8安打を放ち、田中と佐藤が複数安打。全体的にわずかではあるが打線は復調してきた感じだ。守備は2失策。その2失策が4回裏に集中し失点も覚悟したが、岡の好捕で救われた。これでウイニングチケット戦は6戦6勝となった。

18日(土)は鬼道衆戦
岡が通算400安打まであと4


18日(土)、ザ・ミッドサマー・キッドナッパーズは光が丘公園に鬼道衆さんを迎えて、練習試合を行う予定だ。鬼道衆さんとは過去22試合を行い、7勝13敗2引き分けだ。現在、鬼道衆戦6連敗中。今年4月の対戦では、接戦に持ち込むものの後半に失点し、4-7で敗れている。何とかこの連敗を止めたいところだ。この試合は11:00より行われる。
なお、岡が通算400安打まであと4と迫っている。
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する