FC2ブログ

週刊菜っ葉 / 2013年6月30日号

練馬区大会・練馬オリンピアン戦は6失策で自滅、打線もわずか4安打で初戦敗退
ストロングカップ・シェイカーズ戦はノーヒットノーランを喫する


シェイカーズ戦挨拶

29日(土)、ザ・ミッドサマー・キッドナッパーズは彩湖・道満グリーンパークでシェイカーズさんとストロングカップ壮年マスターズ土曜大会第4節の試合を行った。シェイカーズさんとは過去2試合戦っている。初対戦は2006年9月。9イニング制の練習試合を行い、初回に5点を先制し、その後は最後までゼロ行進。徐々に追い上げられていくものの、5-4で辛くも逃げ切っている。しかし、それは6年前の話。昨年6月にストロングカップで対戦した際には、相手投手に完全に抑えられ、金井の1安打のみ。無安打無得点試合を免れるのがやっとで、0-3で敗れた。結局、シェイカーズさんは全勝でストロングカップ壮年マスターズ大会優勝を果たし、ジャパンカップ(全国大会)に進出した。かなりの苦戦が予想されるが、一昨年のように優勝決定戦へ進出するには負けられない一戦だ。

シェイカーズ戦

試合は初回裏、犠飛で1点を先制される。2回表、敵失で走者を出すが、併殺で無得点に終わる。3回裏、3連続四球から内野安打、2つの押し出し四死球と暴投で3点を失い0-4。4回裏には2四球と2本の長短打で2点を奪われる。6回裏、2安打と2四球に失策も絡んで2点を追加される。結局、このまま1安打も打てず、0-8で大敗した。先発田中は制球に苦しみ、3回途中まで投げ9つの四死球を与え4失点で敗戦投手。3回途中から救援の安田は6安打・5四球で4失点。打線は8三振。2回に敵失で出た走者一人だけ。しかも併殺で好機をつぶし、準完全試合となってしまった。守備のほうは1失策だった。これでストロングカップは1勝2敗。優勝決定戦進出は大変厳しい状況となった。

練馬オリンピアン戦挨拶

翌30日(日)、ザ・ミッドサマー・キッドナッパーズは東台球場で練馬オリンピアンさんと練馬区秋季大会1回戦の試合を行った。一昨年、昨年、今年と練馬区大会は一度も勝っていない。昨年の春季大会は引き分けたが抽選で外れ、11月に行われた一回戦敗退チーム戦でも勝てず、今年の春季大会も1点差で敗れた。まずは久々に初戦を突破したい。また、波田野が今年初参戦。昨年12月以来、約7か月ぶりに元気な顔を見せた。

久々に登場の波田野 先発鎌田 3回裏、先頭の村上が安打で出塁

練馬オリンピアン戦

試合は初回表、四球から失策で1点を先制される。2回表には、失策と二塁打、四球などで一死満塁とされると、走者一掃の3点適時三塁打を浴び、0-4とリードを広げられる。その裏、先頭の岡が四球で出塁し二盗・三盗に成功するが、後続が凡退し無得点に終わる。3回表、2本の長打で1点を追加され0-5。

1回表、金井が二塁へ送球し封殺 3回裏、波田野が適時二塁打を放つ 2回裏、岡が二盗を決める

その裏、先頭の村上が安打で出塁する。その後二死三塁とすると、波田野に適時二塁打が出て1点を返す。4回裏、先頭の岡が安打で出塁し、続く大渕が四球で歩く。重盗に成功して一死二・三塁とすると、内野ゴロの間に1点を奪う。代打の信夫が四球を選んでつなぐと、代打の李に適時打が出て3-5と2点差に迫る。5回表、失策で無死三塁のピンチを招く。次打者の中飛で三塁走者が飛び出し、三塁へ送球するが悪送球となり1点を失う。

3回表、三本間で挟殺 4回裏、先頭の岡が安打で出塁 3回表、田中が飛球をつかむ

5回裏、先頭の波田野が四球を選ぶが、後続が凡退し無得点。6回表、3四球に安打、2つの失策で3点を奪われ6点差とされる。その裏、一死から田中が安打を放つと、失策で一・二塁とする。しかし併殺で得点を奪えなかった。結局6回裏終了時で時間切れとなり、3-9で練馬区秋季大会も初戦で敗退した。

4回裏、李が適時打を放つ 4回表、佐藤がゴロをさばく 6回裏、田中が安打を放つ  

先発鎌田は球が浮いたところを痛打され、5回を投げて5安打・3四球で6点を失い敗戦投手。6回に救援でマウンドに上がった波田野は制球に苦しみ、3四球・1安打に味方の拙守もあり3失点。打線のほうは、相変わらず元気がない。わずか4安打。振り回してしまい、7つの内野フライを記録した。守備は6失策。このうち5つが失点につながり、完全に自滅した。これで練馬区大会は3年間勝ちがなく2引き分けを挟み7連敗。チームも4連敗となった。

救援の波田野 試合後エール しゅん&そうき

6日(土)はGBN・ウイニングチケット戦など2試合
岡が通算500盗塁まであと6、金井が通算100安打まであと7


6日(土)、ザ・ミッドサマー・キッドナッパーズは光が丘公園にエースハンターズさんを迎えて、練習試合を行う予定だ。エースハンターズさんは20~50代のチームで、ほぼ毎週試合を行なっているチームだ。この試合は13:00より行われる。
このエースハンターズ戦後、ザ・ミッドサマー・キッドナッパーズは北朝霞公園へ移動し、ウイニングチケットさんとGBN関東大会メジャーリーグ3部B組第5節の試合を行う予定。ウイニングチケットさんとザ・ミッドサマー・キッドナッパーズはGBN大会の第1回目から参加している。今季、GBN大会に参加登録している299チームの中で第1回から出場しているのは、おそらくこの2チームだけと思われる。ウイニングチケットさんとは過去3戦3勝。2002年8月に行われたGBN大会では、4-0で勝利。2007年3月に行われた同大会では18-0で大勝している。2試合とも無失点に抑えたが、3度目の対戦となった2010年6月の同大会では6-3で辛くも勝利している。今まで負けたことはないが、接戦になることが予想される。この試合は16:00頃より行われる。
なお、岡が通算500盗塁まであと6、金井が通算100安打まであと7とそれぞれ迫っている。
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する