FC2ブログ

週刊菜っ葉 / 2013年4月27日号

レジェンドシャークス戦は戸田好投、打線もつながりGBN初勝利
大渕がチーム史上初の通算300打点を達成


レジェンドシャークス戦挨拶

27日(土)、ザ・ミッドサマー・キッドナッパーズは城北交通公園でレジェンドシャークスさんとGBN関東大会メジャーリーグ3部B組第6節の試合を行った。レジェンドシャークスさんは板橋区を中心に活動しているチーム。また、GBN大会は昨年まで2部に所属していた強豪だ。苦戦が予想されるが、何とか接戦に持ち込みたいところだ。

2点適時打を含む2安打の大渕 先発戸田 3回表、岡が二塁打を放つ

レジェンドシャークス戦

試合は初回表、先頭の金井が四球で出塁し、田中の送りバントで一死二塁。続く岡が四球で歩くと、大渕に2点適時二塁打が出て先制。この適時二塁打で大渕はチーム史上初の通算300打点を達成した。その裏、3四球でピンチを招くが、盗塁死もあり無失点で凌ぐ。3回表、先頭の金井が四球を選ぶ。一死後、岡が二塁打を放ち二・三塁と好機を広げる。二死後、戸田が2点適時打を放ち4-0とする。5回表、先頭の金井が安打を放つ。二死後、大渕の内野安打で一・三塁とするが、後続が凡退し無得点に終わる。その裏、一死から四球と失策、暴投で二・三塁とされるが、後続を打ち取り無失点に抑える。6回表、一死から安打と敵失で一・三塁とする。二死後、金井に2点適時打が出て6-0とリードを広げる。7回表、先頭の大渕が四球で出塁する。二死後、二塁打で二・三塁とすると、李が2点適時打を放ち8-0とする。その裏、4本の長短打で2点を失うが、8-2でGBN初勝利を飾った。

3回表、戸田が2点適時打を放つ 2点適時打を含む2安打の金井 7回表、李が2点適時打を放つ

先発戸田は制球に苦しみ6つの四死球を与えるが、6つの三振を奪い5安打、2失点で完投勝利。一方、打線のほうは9安打を放った。1回、3回、6回、7回の得点機すべてで適時打が出て、打線がつながった。守備のほうは2失策。慣れない人工芝で苦労したが、相手チームの3度の走塁ミスにも助けられた。これでGBN大会は1勝3敗。決勝トーナメント進出は絶望的だが、残り試合全勝してリーグを盛り上げていきたい。

18日(土)は20回目の対戦!鬼道衆戦など2試合
大渕が通算400安打まであと1及び通算100盗塁まであと1


18日(土)、ザ・ミッドサマー・キッドナッパーズは光が丘公園で鬼道衆さんとGBN関東大会メジャーリーグ3部B組第1節の試合を行う予定だ。鬼道衆さんとは今回20回目の対戦で、過去7勝10敗2引き分けだ。昨年4月の同大会では、3-8で敗れている。鬼道衆さんは一昨年、昨年と2年連続で決勝トーナメントに進出している。一方、こちらは今年もGBN大会1勝3敗。苦戦が予想されるが、接戦に持ち込みたい。この試合は11:00より行われる。
この鬼道衆戦後、ザ・ミッドサマー・キッドナッパーズは浮間公園へ移動し、技会 Big Eaglesさんを迎えて、練習試合を行う予定。技会 Big Eaglesさんは金井の職場の先輩のチームだ。この試合は15:00より行われる。
なお、大渕が通算400安打まであと1及び通算100盗塁まであと1とそれぞれ迫っている。
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する