FC2ブログ

週刊菜っ葉 / 2012年8月4日号

GBN・HEROES戦は死闘、4-4で引き分ける
GBNは全日程を終了、10年ぶりに勝ち越す


4日(土)、ザ・ミッドサマー・キッドナッパーズは富士見ヶ丘運動場でHEROESさんとGBN関東大会メジャーリーグ3部A組最終節の試合を行った。現在、GBNは4勝2敗。この試合に勝利すれば、他のチームの動向次第で2位となる。HEROESさんとは昨年4月に同大会で対戦し、初回に6点を奪われ、その後追い上げるが8-11で敗れている。その後に行われた5イニング制の練習試合でも、1-4で敗れた。接戦に持ち込み、勝利したいところだ。

HEROES戦

試合は初回表、2つの四球を選び好機を作るが、後続が凡退し無得点に終わる。2回表、先頭の田中が四球で歩く。送りバント失敗で一死後、二盗に成功。二死後、村上の適時打で1点を先制する。その裏、死球から5安打を集中され、4点を失い逆転されてしまう。3回表、敵失で走者を出すが二死。ここから田中・戸田・村松らの4連打で2点を返し、3-4と1点差に迫る。その裏、安打と四球、暴投などで二死二・三塁のピンチを招くが、無失点で凌ぐ。5回表、一死から田中が安打を放つが、後続が凡退し、無得点。6回表、先頭の村上が死球を受け、二盗に成功する。一死後、布山の内野安打で一・三塁とすると、岡に適時二塁打が出て4-4の同点に追いつく。最終回表、二死から村松が死球で出塁するが、後続が凡退、無得点に終わる。この時点でキッドナッパーズの勝ちはなくなった。その裏、二死から内野安打でサヨナラの走者を許す。ここで二盗を試みるが、岡が素早い送球で刺し、ゲームセット。4-4で引き分けた。
先発戸田は9安打を浴びるものの制球良く3四死球。前半は再三得点圏に走者を許すものの、2回の4失点だけに抑えた。一方、打線のほうは8安打。3回と6回にそれぞれ集中して4点を奪った。守備は無失策だった。これで、GBN大会は全日程を終了した。4勝2敗1引き分けという成績で終えた。勝ち越しは2002年以来10年ぶりで、リーグ戦4勝は史上初めて。リーグ戦の残り試合でHEROESさんがGENERALさんに勝利し、HEROESさんがMAD DOGSさんに敗れた上で、HEROESさんの得失点差が+9以下の場合にのみ、ザ・ミッドサマー・キッドナッパーズの2位が確定する。

18日(土)は通算500試合記念7時間耐久トリプルヘッダー
布山が通算100打点まであと2、大渕が通算100盗塁まであと4及び通算300打点まであと6、田中が通算400安打まであと7


18日(土)、ザ・ミッドサマー・キッドナッパーズは光が丘公園に安信タイガースさんを迎えて、練習試合2試合を行う予定だ。第二試合はチーム通算500試合の記念試合となる。安信タイガースさんとは今年3月に強風の中、練習試合を行い、1-2で敗れている。結果的には接戦だったが、打線はわずか1安打、守備のほうも6失策と散々の内容だった。何とか2連勝したいところだ。第一試合は11:00より、第二試合は13:30より行われる。
この安信タイガース戦後、ザ・ミッドサマー・キッドナッパーズは引き続き同公園にクラブネッツさんを迎えて、練習試合を行う予定。クラブネッツさんとは7月7日に対戦予定だったが、雨で中止となっていた。クラブネッツさんは創部1年余り、渋谷区4部に所属している年齢層20~40代のチームだ。この試合は16:00より行われる。
なお、布山が通算100打点まであと2、大渕が通算100盗塁まであと4及び通算300打点まであと6、田中が通算400安打まであと7とそれぞれ迫っている。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する