FC2ブログ

週刊菜っ葉/ 2011年6月8日号

ついに「ストロングカップ壮年マスターズ2011」開幕!

1日(水)、ストロングカップ事務局は「壮年マスターズ2011」のリーグ分けを発表すると同時に開幕した。計6チームが参加し、総当りのリーグ戦となる。昨年までレギュラーリーグで一緒に活動していたピストンズさんも壮年マスターズに参加している。また、昨年の壮年マスターズ優勝チームである蒼天さんもエントリーし、大本命とみられている。壮年マスターズ独自のルールは、次の2つだ。1つ目は守備時9人の平均年齢が常に35歳を上回っている(守備時9人の合計年齢が常に315歳)こと。二つ目は投手は必ず35歳以上でなければならないことだ。この「ストロングカップ壮年マスターズ2011」は10月16日までに5試合を戦うこととなる。

11日(土)はドルフィンズ戦など2試合
佐藤が通算200打点まであと2


11日(土)、ザ・ミッドサマー・キッドナッパーズは光が丘公園にドルフィンズさんを迎えて、練習試合を行う予定だ。ドルフィンズさんとは2002年7月の初対戦以来、過去7度戦い6勝1敗だ。2007年6月までは6連勝、しかも全試合2ケタ得点を記録したが、前回の対戦(2008年5月)では相手投手を打ち崩せず初黒星を喫した。今回も接戦が予想される。この試合は15:00より行われる。
このドルフィンズ戦後、ザ・ミッドサマー・キッドナッパーズは引き続き同公園に大学連合さんを迎え、練習試合を行う予定。大学連合さんは結成したばかりで、学生を中心とした経験者と初心者の混合チームだ。年齢差は約20歳、スピードでは負けるが熟練ワザで流れをつかみたいところだ。この試合は17:00より行われる。

なお、佐藤が通算200打点まであと2と迫っている。
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する