FC2ブログ

週刊菜っ葉 / 2015年10月25日号

益田が入団

25日(日)、ザ・ミッドサマー・キッドナッパーズは10月31日付で益田が正式に入団すると発表した。益田は2013年より鎌田の紹介で助っ人として参加していた。2013~2015年の助っ人時代の成績は13試合に出場し、36打数16安打1本塁打13打点で打率.444。期待のスラッガーだ。背番号は明らかにされていない。おそらく、31日(土)のダブルヘッダーで発表される模様だ。

あの伝説の初対戦から12年…31日(土)は鬼道衆戦ダブルヘッダー
第二試合はチーム通算600試合達成記念試合!
佐藤が通算300安打まであと3


31日(土)、ザ・ミッドサマー・キッドナッパーズは城北中央公園で鬼道衆さんと練習試合2試合を行う予定だ。現在、チームの通算試合数は598試合。この日の第二試合でザ・ミッドサマー・キッドナッパーズは通算600試合を達成する。鬼道衆さんとは過去23試合行い、対戦成績は7勝14敗2引き分けだ。初対戦は2003年6月にまでさかのぼることになる。

2003.06.21.(光が丘D)
GBN大会2部東京日曜Aリーグ第3節
鬼道衆戦

初回裏に鬼道衆さんが2点を先制し、その後は吉川投手と田中の投げ合いで互いにゼロ行進、そのまま最終回へ突入する。7回表、岡が四球を選び出塁すると、二盗・三盗に成功し、三盗時の捕手の悪送球で一気に生還。1点差に迫る。さらに佐竹も四球で歩き、二盗・三盗に成功。そして誰も予期しなかった単独本盗。2-2の同点に追いつく。その裏、救援で阿曽をつぎこみ、引き分けた。「負けたくない」という気持ちから生まれた2四球からの同点劇。あの伝説の試合からもう12年あまり経った。最近は2010年10月に勝利して以降7連敗中。昨年10月の対戦では、初回に1点を先制するものの、その後6点を奪われ逆転負け。初対戦の時の気持ちを思い出し、また継承して、何とか連敗を止めたいところだ。第一試合は9:00より、チーム通算600試合目となる第二試合は11:00より、それぞれ行われる。
なお、佐藤が通算300安打まであと3と迫っている。
スポンサーサイト



週刊菜っ葉 / 2015年10月17日号

調布ブルーサンダーズ戦はグラウンド不良で中止

17日(土)、ザ・ミッドサマー・キッドナッパーズは光が丘公園に調布ブルーサンダーズさんを迎えて、練習試合を行う予定だったが、雨によるグラウンド不良で中止となった。

週刊菜っ葉 / 2015年10月3日号

法務省戦は16失点で大敗
6失策で自滅、打線もわずか5安打で連勝もストップ


法務省戦挨拶

3日(土)、ザ・ミッドサマー・キッドナッパーズは光が丘公園に法務省さんを迎えて、練習試合を行った。

3回表、今村が安打を放つ 先発信夫 2安打の星

法務省戦

試合は初回表、先頭の金井が四球で出塁し、二盗と暴投で無死三塁と先制の好機。一死後、星に適時打が出て1点を先制。その後、敵失などで二死一・三塁とすると、信夫が適時打を放ち、2-0とする。その裏、失策と盗塁で無死二塁とされる。何とか二死を取るが、適時打を浴び2-1とされる。2回裏、失策と盗塁、暴投で無死三塁のピンチを招く。その後、二死一・三塁となり、適時打で同点に追いつかれる。3回表、一死から今村・星の連続安打と暴投で二・三塁と好機を作る。続く益田が四球で歩き満塁。二死後、暴投で三塁走者の星が好走塁、1点を勝ち越す。その裏、敵失から4連続四球、4本の長短打などで打者12人で7点を奪われ3-9と逆転を許す。4回表、先頭の田中が内野安打で出塁し、続く戸田が四球を選び無死一・二塁。しかし、後続が併殺などで凡退し、無得点に終わる。その裏、本塁打を含む6安打、2四球に振り逃げ、失策も絡んで打者13人を送られ、7点を失う。
結局、4回裏終了時で時間切れとなり、3-16で大敗した。

1回表、信夫が適時打を放つ 試合後エール 4回表、先頭の田中が内野安打で出塁

先発信夫は今季初先発。12安打、9四球で16点を失い敗戦投手。一方、打線のほうは5安打。そのうち星が2安打を放った。守備は6失策。信夫の足を引っ張ってしまった。特に1回、2回、3回と先頭打者を失策で出塁させてしまい、毎回失点につながってしまった。これでチームの連勝は4でストップした。

17日(土)は調布ブルーサンダーズ戦
チーム通算600試合まであと2、佐藤が通算300安打まであと3


17日(土)、ザ・ミッドサマー・キッドナッパーズは光が丘公園に調布ブルーサンダーズさんを迎えて、練習試合を行う予定だ。調布ブルーサンダーズさんは2003年12月に結成され、調布市を拠点に活動する平均年齢30歳程度のチームだ。この試合は13:00より行われる。
なお、佐藤が通算300安打まであと3と迫っている。