FC2ブログ

週刊菜っ葉 / 2012年5月26日号

ストロングカップ・角川フェニックス戦は12安打を放つも、大量11失点で敗れる
ストロングカップは初黒星


角川フェニックス戦挨拶

26日(土)、ザ・ミッドサマー・キッドナッパーズは城北中央公園に角川フェニックスさんを迎えて、ストロングカップ壮年マスターズ土曜大会第1節の試合を行った。角川フェニックスさんは神宮外苑を中心に活動するチームだ。角川フェニックスさんとは昨年6月、GBN大会で対戦した。豪雨直後の田んぼのようなグラウンドで強行開催し、2-4で敗れている。ぜひリベンジしたいところだ。こちらはストロングカップ開幕2連勝。角川フェニックスさんも強豪・BS化成品さんに10-0と勝利している。この首位攻防戦、苦戦が予想されるが何とか接戦に持ち込み、勝利したい。

1回表、村上が邪飛を好捕 1回裏、金井が三塁打を放つ 1回裏、大渕が適時二塁打を放つ

角川フェニックス戦

試合は初回裏、先頭の金井が三塁打で出塁し、続く河本が適時打を放ち1点を先制。二死後、大渕に適時二塁打が出て2-0とする。2回表、4本の長短打を浴びて3点を奪われ逆転を許してしまう。3回表、一死からソロ本塁打で1点を追加され、さらに2失策で2-5とされる。その裏、鎌田・布山の連続安打で無死一・二塁とする。一死後、田中が安打を放つが、二塁走者が三・本間で挟殺されてしまう。二死二・三塁と好機が続くが、後続が凡退し、無得点に終わる。4回表、四球から失策で1点を失う。その裏、一死から村上が安打を放つが、オーバーランで刺され、無得点に終わる。

適時打を含む2安打の河本 先発鎌田 適時打を含む2安打の田中

5回表、四球から安打、野選と失策などで3点を奪われ2-9。その裏、先頭の鎌田が二塁打で出塁。その後、二死三塁から田中が適時打を放ち1点を返す。6回表、3本の長短打などで2点を失い、さらに無死三塁のピンチ。ここで中堅への飛球、犠飛になると思われたが三塁走者を本塁で刺し、更なる追加点は許さなかった。その裏、先頭の村松が安打で出塁する。二死後、河本が安打を放ち一・三塁とすると、鎌田が適時打を放ち1点を返す。その後、布山が四球を選び好機を広げるが、後続が凡退、ここで時間切れとなり4-11で敗れた。

3安打の鎌田 救援の田中 6回裏、村松が安打を放つ

先発鎌田は4回を投げ、5安打・1四球・6失点で今季初黒星。5回から救援の田中は5安打を浴び5失点。打線のほうは相手を上回る12安打。8人が安打を放ったが、拙攻で10残塁。2つの走塁ミスも痛かった。守備は4失策。特に二死からの失策が3つで、全て失点につながってしまった。ストロングカップは初黒星。残り2試合とも強豪相手だが、優勝決定戦に進出するには2連勝しかなくなった。

9日(土)はGBN・MAD DOGS戦など2試合
布山が通算100打点まであと3、大渕が通算100盗塁まであと5及び通算300打点まであと6、チーム通算500試合まであと7


9日(土)、ザ・ミッドサマー・キッドナッパーズは光が丘公園にMAD DOGSさんを迎えて、GBN関東大会メジャーリーグ3部A組第5節の試合を行う予定だ。MAD DOGSさんとは過去2戦2敗。2試合ともGBN大会で対戦し、勝ったことがない。2010年7月の初対戦では、0-8と一方的にリードを許し、最終回に大渕の2点本塁打で完封を免れるのがやっとだった。昨年5月の対戦では、初回表に幸先よく2点を先制するものの、その後15点を奪われ大敗している。過去2試合とも大差をつけられている。この試合も苦戦が予想されるが、何とか接戦に持ち込み、勝利したいところだ。この試合は15:00より行われる。
このMAD DOGS戦後、ザ・ミッドサマー・キッドナッパーズは引き続き同公園で練習試合を行う予定だ。この練習試合は17:00より行われる。
なお、布山が通算100打点まであと3、大渕が通算100盗塁まであと5及び通算300打点まであと6、チーム通算500試合まであと7とそれぞれ迫っている。

試合後エール 応援団1 応援団2
スポンサーサイト



週刊菜っ葉 / 2012年5月19日号

GBN・GENERAL戦は6失策、8与四死球で自滅
これでGBNは2勝2敗となり、決勝トーナメント進出は絶望的


GENERAL戦挨拶

19日(土)、ザ・ミッドサマー・キッドナッパーズは光が丘公園にGENERALさんを迎えて、GBN関東大会メジャーリーグ3部A組第4節の試合を行った。GENERALさんは世田谷区を中心に活動する平均年齢30代のチームだ。こちらは現在、GBN大会2勝1敗。何とか勝利して首位の鬼道衆さんについていきたいところだ。

1回裏、鎌田が2号2点本塁打を放つ 先発田中 2安打の河本

GENERAL戦

試合は初回表、四球と2つの失策で1点を先制された後、2四球で押し出しを許し1点を追加される。その後も無死満塁のピンチが続くが、3つの内野ゴロで更なる追加点は許さなかった。その裏、一死から河本が安打で出塁すると、鎌田に2号2点本塁打が出て同点に追いつく。2回裏、二死無走者から村上の四球と金井・河本の連続安打で満塁とする。しかし、後続が凡退し、無得点に終わる。3回表、一死から打撃妨害、暴投、適時二塁打で勝ち越しを許す。二死後、失策で1点を失い2-4とされる。その裏、一死から布山・戸田の連続四球で好機を作るが、またも後続が凡退、無得点に終わる。

2回裏、金井が安打を放つ 救援の鎌田 5回裏、布山が安打を放つ

4回表、四球と2盗塁、安打で1点を失うが、併殺で二死無走者とする。しかし、ここから失策と2安打・2四球で2点を追加され、2-7とされる。5回表、二塁打と死球などで一死二・三塁とされ、2点適時打で2-9とさらにリードを広げられる。その裏、先頭の鎌田が二塁打を放ち布山の安打一死一・三塁とすると、戸田の内野ゴロの間に1点を返す。しかし、5回裏終了後に時間切れとなり、3-9で敗れた。先発田中は4回途中まで投げ、3安打・7四死球、7失点で敗戦投手。救援の鎌田は3安打・1死球、2失点だった。一方、打線のほうは6安打。河本・鎌田が2安打づつ放ったが、好機であと1本が出なかった。守備は6失策。そのうち5つが失点に絡んだ。これでGBNは2勝2敗。決勝トーナメント進出は絶望的となった。

26日(土)はストロングカップ・角川フェニックス戦
布山が通算100打点まであと3、大渕が通算100盗塁まであと5及び通算300打点まであと7、チーム通算500試合まであと8


26日(土)、ザ・ミッドサマー・キッドナッパーズは城北中央公園に角川フェニックスさんを迎えて、ストロングカップ壮年マスターズ土曜大会第1節の試合を行う予定だ。角川フェニックスさんは神宮外苑を中心に活動するチームだ。昨年6月、GBN大会で対戦した。豪雨直後の田んぼのようなグラウンドで強行開催し、2-4で敗れている。ぜひリベンジしたいところだ。こちらはストロングカップ開幕2連勝。角川フェニックスさんも強豪・BS化成品さんに10-0と勝利している。この首位攻防戦、苦戦が予想されるが何とか接戦に持ち込み、勝利したい。この試合は13:00より行われる。
なお、布山が通算100打点まであと3、大渕が通算100盗塁まであと5及び通算300打点まであと7、チーム通算500試合まであと8とそれぞれ迫っている。

週刊菜っ葉 / 2012年5月12日号

ストロングカップ・ピストンズ戦は9安打で6点を奪い、鎌田が2失点完投
これでストロングカップは開幕2連勝


ピストンズ戦挨拶

12日(土)、ザ・ミッドサマー・キッドナッパーズは光が丘公園にピストンズさんを迎えてストロングカップ壮年マスターズ土曜大会第3節の試合を行った。ピストンズさんとはストロングカップで過去4試合行い、3勝1敗。ストロングカップ2試合目、何とか勝利したいところだ。

1回裏、先頭の金井が安打を放 完投勝利の鎌田 適時打を含む2安打の村上 

ピストンズ戦

試合は初回裏、先頭の金井が安打で出塁し、二盗に成功。続く田中が死球を受け、重盗で無死二・三塁と先制の好機を作る。一死後、鎌田に2点適時二塁打が出て先制する。2回表、2四球などで一死二・三塁のピンチを招くが、2つの内野ゴロで無失点に抑える。3回裏、二死から岡が二塁打を放つが、後続が凡退し無得点に終わる。4回裏、2つの敵失などで一死二・三塁の好機。内野ゴロの間に1点を追加すると、村上に適時打が出て4-0とリードを広げる。5回表、先頭打者に二塁打を許すが、次打者の遊ゴロで二塁走者を三塁で刺し、無得点で凌ぐ。

1回裏、鎌田が先制2点適時二 5回表、田中が安打を放つ 子供達

その裏、田中と鎌田の安打などで一死二・三塁とする。しかし後続が凡退、更なる追加点は奪えず。6回表、失策などで一死一塁とされる。ここでライト前に落ちる飛球。河本がダイビングキャッチを試みるが捕球できず、球が転々とする間に1点を返される。さらに安打で一・三塁とされ、内野ゴロの間に1点を許す。その裏、先頭の河本が安打で出塁し、戸田が送りバントを決め一死二塁。その後も村上の安打と金井の四球で満塁とする。二死後、岡が2点適時二塁打を放ち、再び4点差とする。結局、このまま6-2でストロングカップ開幕2連勝を飾った。

6回裏、河本が安打を放つ 6回裏、岡が2点適時二塁打を放つ 鎌田親子

先発鎌田は走者を許すものの要所を締め、5安打3四球2失点で完投勝利。一方、打線のほうは9安打。その中でも岡、鎌田、村上の3人が複数安打を放った。また、9盗塁と足も絡めた。守備は3失策。序盤、中盤、終盤と得点し、試合を優位に進めた。

19日(土)はGBN第4節・GENERAL戦
布山が通算100打点まであと3、大渕が通算100盗塁まであと5


19日(土)、ザ・ミッドサマー・キッドナッパーズは光が丘公園にGENERALさんを迎えて、GBN関東大会メジャーリーグ3部A組第4節の試合を行う予定だ。GENERALさんは世田谷区を中心に活動する平均年齢30代のチームだ。この試合は15:00より行われる。
このGENERAL戦後、ザ・ミッドサマー・キッドナッパーズは引き続き同公園で全体練習を行う予定。この全体練習は17:00より行われる。
なお、布山が通算100打点まであと3、大渕が通算100盗塁まであと5とそれぞれ迫っている。