FC2ブログ

週刊菜っ葉 / 2011年10月1日号

DEPT戦は16安打・20得点で大勝
Zebras戦は死闘延長9回、村岡の適時打でサヨナラ勝ち
チームは3連勝


DEPT戦挨拶

1日(土)、ザ・ミッドサマー・キッドナッパーズは光が丘公園にDEPTさんを迎えて、練習試合を行った。DEPTさんは平均年齢30歳のチームだ。

1回裏、鎌田が適時打を放ち2-0 今季4勝目の先発田中 1回裏、村松が2点適時打を放つ

DEPT戦

試合は初回裏、先頭の金井が安打で出塁。一死後、捕逸と2つの暴投で1点を先制する。その後、戸田・岡の連続四球から鎌田の適時打で1点を追加すると、村松に2点適時打が飛び出し4-0。さらに佐藤の四球と布山の内野安打で満塁とし、河本が押し出し死球を受け5-0とする。2回裏、先頭の田中が四球で歩くと戸田が送りバントを決める。ここで岡が適時二塁打を放ち1点を奪う。その後も敵失で1点を追加し7-0とリードを広げる。

3安打の金井 2本の適時打を放った岡 2安打の布山

3回表、安打と失策などで二死一・三塁とされるが無失点で凌ぐ。その裏、先頭の布山が安打を放ち暴投で二進。一死後、村上の安打と村岡の2点適時打で9-0。金井が安打でつなぐと、田中が四球を選び満塁とする。ここで戸田の押し出し四球と岡の適時打、二死後も村松・佐藤が連続押し出し四球を選んで13-0とする。4回裏、先頭の河本が二塁打で出塁。一死後、村岡の安打と金井の適時打で1点を追加する。二死後、戸田の2点適時打、鎌田の内野安打と2つの敵失で18-0。さらに佐藤の適時打と河本の押し出し四球で2点を追加する。結局、4回裏攻撃途中で時間切れとなり、20-0で大勝した。

3回裏、村岡が2点適時打を放つ 4回裏、先頭の河本が二塁打を放つ 4回裏、佐藤が適時打を放ち19-0

先発田中は4回を投げ、1安打2四死球で無失点、今季4勝目。一方、打線のほうは16安打を放ち20得点。特に金井が3安打、岡・鎌田・布山・村岡がそれぞれ2安打を放った。また12四死球を選び、10盗塁と機動力も見せた。

Zebras戦挨拶

このDEPT戦後、ザ・ミッドサマー・キッドナッパーズは引き続き同公園にZebrasさんを迎え、練習試合を行った。Zebrasさんは東京都板橋区を中心に活動する平均年齢22歳の若いチームだ。苦戦が予想されたが、試合は大接戦となった。

3回裏、田中のスクイズで1-1の同点に追いつく 先発戸田 3つの盗塁を刺した岡

Zebras戦

試合は2回表、ソロ本塁打で1点を先制される。その裏、先頭の布山が四球を選び、続く佐藤が送りバントを決めて好機を作るが、後続が凡退し無得点に終わる。3回表、二死から失策で走者を許すが、岡が二盗を阻止し無失点に抑える。その裏、敵失と2つの盗塁などで一死三塁とし、田中がスクイズを決め1-1の同点に追いつく。4回裏、先頭の村岡が安打で出塁し、二盗と暴投で三進する。一死後、内野ゴロの間に村岡が本塁へ突入するが惜しくもタッチアウト、勝ち越しはできなかった。6回裏、一死から田中が内野安打で出塁し、金井が送るものの後続が凡退、1-1のまま。7回表、一死から安打を許すが、再び岡が二盗を刺す。その後、失策と盗塁でまたも得点圏に走者を許すが、内野ゴロに打ち取り無失点で凌ぐ。7回裏、敵失と二盗、暴投などで一死三塁とサヨナラの好機を作る。ここで相手バッテリーは布山・佐藤と連続敬遠、満塁策をとる。一死満塁と一打サヨナラの場面だったが、遊ゴロ本塁封殺で二死満塁。次打者も二飛で得点を奪えず、両チーム合意の下、延長戦に突入した。

空前の犠打ブーム 4回表、金井がゴロをさばく 自信なくすから変なこと言うなよ

延長9回表、先頭打者を四球で歩かせるが、またも岡が二盗を阻止し、1-1のまま裏の攻撃を迎える。先頭の金井が四球で歩き、二盗に成功する。続く村上が安打でつなぎ、無死一・三塁とサヨナラの好機を作る。ここで村岡が適時打を放ち、2-1でサヨナラ勝ちを収めた。

延長9回裏、村上の安打で無死一・三塁 救援で今季2勝目の鎌田 延長9回裏、村岡がサヨナラ安打を放つ

先発戸田は6回を投げ、被安打3・無四球と好投、相手打線をソロ本塁打の1点だけに抑えた。7回から救援した鎌田も好投。3つの三振を奪い、被安打1で無失点、今季2勝目をあげた。打線のほうはわずか4安打。相手投手の緩い球に手こずった。また、少ない好機から3つの犠牲バントを成功させ、接戦に持ち込んだ。守備は4失策。失点にはつながらなかったが、このような試合展開では致命傷になる確率が高く反省したい。これでチームは3連勝、次週は大一番、ストロングカップ・ダブルヘッダーに臨む。

じょかんの時間(写真)じょかんの時間(字)

今号は助監督欠席のため休載します。

8日(土)はストロングカップ・ダブルヘッダー
負けられないEarth戦とM-S Rookies戦


8日(土)、ザ・ミッドサマー・キッドナッパーズは光が丘公園にEarthさんを迎えて、ストロングカップ壮年マスターズ第2節の試合を行う予定だ。Earthさんは今大会よりストロングカップに参戦し、豊島区を中心に活動するチームだ。当初、この試合は8月20日(土)に予定されていたが、雨によるグラウンド不良で順延となっていた。この試合は9:00より行われる。
このEarth戦後、ザ・ミッドサマー・キッドナッパーズは引き続き同公園にM-S Rookiesさんを迎え、ストロングカップ壮年マスターズ第5節の試合を行う予定。M-S Rookiesさんは東京都町田市を中心に活動するチームだ。この試合は11:00より行われる。
30日(日)の優勝決定戦に進出するためには、残り3試合を全勝しなければならない。8日(土)の2試合に連勝し、16日(日)のv.o.unionさんとの試合にも勝って、なおも他チームの動向次第という苦しい状況が続く。
スポンサーサイト